シルバメソッドとは



夢を実現し、より良い人生を送る為のメソッド ♫

シルバメソッドの開発者ホセ・シルバは、人間が本来持っている能力を最高度に発揮する為の研究を1944年より開始。

東洋古来のヨガや精神統一法、西洋の自律訓練法や心理学、大脳生理学などを総合的に取り入れ深く研究し、数多くの実験的試みを重ね、体系化されました。

医療機関、教育現場等で、22年間の追跡調査を経て完成したのが、潜在能力開発法シルバメソッドです。

1966年にアメリカで初めて開講以来、現在では110カ国、29カ国語で開催され2000万人以上の人が受講しています。

アメリカではハワイ大学をはじめ27の大学で正規の学習講座に採用され、グァムでは小中学校の1教科になっています。

また、GEのような大手企業や医療機関に導入され、高い評価を得ています。

第六感や直感的ひらめきなどは、無意識状態での脳の働きです。
これを意識的にコントロールして活用出来るように練習し、ビジネスや教育、健康並びに人生の課題を解決していく実践的セミナーがシルバ メソッドです。

シルバメソッドの卒業生は世界では約2000万人、日本では1976年に導入され、約1万8千人に上る卒業生がいます。世界中の卒業生には、医療や教育分野、経済界、スポーツの分野で活躍されている方が、数多くいます。

シルバメソッドの本部はアメリカ・テキサス州、ラレドにあります。
研究所が併設され、専門のスタッフを擁して、活発な研究活動が現在も展開されています。

22年以上の研究の積み重ねと科学的に整理されたシルバメソッドは科学的であり、神がかった物ではありません。

ホセ・シルバの究極の目的は人類の幸福であり、そのために人間自身の持つ隠されたマインド・パワーを活用する。

これが彼の一貫した姿勢なのです。

→ホセ・シルバからのメッセージ

匂いや色をマインドのレベル(潜在意識レベル)で感じ取る